竹山市長の辞意表明について

竹山市長の政治資金問題に対する日本共産党堺市会議員団の声明

日本共産党は、2月12日の緊急質問において、本件の全容を解明し、真相を究明することが議会の責務であるとして、市長に対して必要な資料の全てを議会開会中の早期に提出し、説明責任を果たすよう求めてきた。
その結果、4月15日に出された報告書では、3月10日および11日に提出された報告書の金額より、総額でさらに1億円近く膨れ上がるなど、あらたな事実が明らかとなった。

しかし、明細や内訳書のない『その他の寄付収入』が多額に上り、支出についても、明細や領収書のない『その他の支出』が、総額で1,500万円を上回るなど、不透明なお金が多額に上っている。
さらに、パーティー収入についても多額の記載漏れがあり管理があまりにも杜撰である。領収書や明細が添付されているものについても、その裏付けが不明確であったり、経費として支出が許されるのかという経費も含まれている。
また、明細や領収書のない『その他の支出』が多額に上っていることは、市民の理解が得られるものではない。

さらに、選挙団体である「堺はひとつ 笑顔でつながる市民の会」で計上すべき支出の多くが、「竹山おさみ連合後援会」から支出されているが、これも実務上問題がある。また、領収書の多くが「竹山おさみ連合後援会」か、竹山おさみ個人名となっており、支出の記載が「竹山おさみ連合後援会」に集中している。「21世紀フェニックス都市を創造する会」は資金管理団体であるが、その体を成していない。

現在の政治資金規正法では、5万円以下の寄付や支出についての明細や領収書の添付を義務づけていないが、このようにあまりにも不明朗な管理状態である事を考えれば、市長は5万円以下の寄付や支出についても明細を出し、説明責任を果たすべきであった。

また、政治資金規正法の理念からして、「不正な私的流用があるかないか」という問題以前の問題として、多額の資金の管理が長年にわたり、実にいい加減に処理さらてきたことに大きな問題がある。
市民の信用を大きく失墜させた責任、議会に混乱をもたらした責任は重大であり、政治とカネの問題で厳しい態度で臨んできた日本共産党として、市長にその責任を厳しく問う立場から、市長みずから辞職を表明したことは当然のことである。

日本共産党は、このような事が繰り返されることのないよう、政治とカネの問題で、今後とも厳しく対応していく決意を表明する。

2019年4月22日
日本共産党堺市会議員団

Posted on 22 Apr 2019, 17:30 - カテゴリ: 声明
No comments - Edit - Delete


個人演説会

日本共産党の候補者個人演説会(堺市内)の予定をお知らせします。

堺区 藤本ケン沢田ひろし
4月5日(金) 19時〜 湊小学校

堺区 石谷やす子沢田ひろし 市政・府政報告会
3月30日(土) 14時〜 青少年センター 堺市堺区柳之町西1丁3−19

北区 岡井勤小西えみ子
4月1日(月) 18:30〜 新金岡東小学校

北区 石本京子小西えみ子
3月31日(日) 14時〜 長尾公民館
4月3日(水) 18:30〜 百舌鳥小学校

東区 いぬい恵美子
3月30日(土) 14時〜 北野田地域会館
3月31日(日) 13時〜 南野田会館
3月31日(日) 14時〜 高松会館 
3月31日(日) 15時〜 白鷺幼稚園

中区 森流星
3月31日(日) 14時〜 宮園町地域会館
4月4日(木) 14時〜 深井北町集会所

西区 森田こういち
3月30日(土) 14時〜 津久野大東会館
3月31日(日) 14時〜 浜寺石津公民館
4月3日(水) 19時〜 津久野会館
4月4日(木) 19時〜 鳳野田会館

南区 藤本さちこ城勝行
3月30日(土) 14時〜 美木多上北会館
3月31日(日) 15時〜 泉ヶ丘駅頭
4月3日(水) 13時〜 宮山台自治会館

美原区 松本おさむ
3月30日(土) 19時〜 阿弥自治会館
4月4日(木) 19時〜 さつき野東集会所

Posted on 29 Mar 2019, 22:30 - カテゴリ: イベント
No comments - Edit - Delete


大阪ダブル選挙

3月18日日本共産党大阪府委員会の柳利昭府委員長は、知事選・大阪市長選挙への対応について、次のコメントを発表しました。

大阪府知事選挙、大阪市長選挙への対応について

 21日告示の大阪府知事選挙に、元副知事の小西禎一氏が出馬する。11日の記者会見で小西氏は、今回の「ダブル選」にいたる経緯への批判が出馬の大きな動機だと語り、「大阪都を終わらせる」ときっぱりのべた。また総務部長・副知事として「維新政治」への疑問と批判をもっており、大阪府・市の関係や自治体のあり方をまともなものにする見識と意欲を示した。これらは「大阪都」ストップ・「維新政治」転換を願う広範な府民と共同しうるものである。

 小西氏の政策にはわが党とは一致しないものが含まれている。カジノ問題では、「依存症対策など懸念がある」とのべながら、マニフェストで「幅広い府民の意見を踏まえたIRの推進」としており、「カジノゴリ押し」を策す維新とは一線を画すものの、府民多数の世論に根ざした「大阪にカジノはいらない」との立場にはいたっていない。

 しかし、わが党は「『大阪都』構想ストップ、『維新政治』を終わらせる」立場から、あえて独自の候補者を擁立せず、小西氏を自主的に支援する。また同じ立場から、大阪市長選挙に立候補する柳本顕氏についても、「都」構想に終止符を打つため参院選自民党公認候補を辞め、無所属で立候補したことにも留意し、自主的に支援する。
これは政策や立場の違いを超えて、「維新政治を転換してほしい」という府民各界各層の願いを受け止めてのものである。「都」構想は、大阪市を解体し地方自治の土台そのものを破壊するもので、個々の政策問題とは次元の異なる「異質の悪政」である。「都」構想に終止符を打ち、この企てを最大の存在意義とする「維新政治」を終わらせるために、各政党・団体・個人が個々の政策問題では違いがあっても、それぞれの立場をのりこえ共同することは大義あるものであり、今回はその大きなチャンスと考える。

  わが党は「維新政治」に終止符を打つため、広範な府民のみなさんと力を合わせて、知事・市長選勝利のために総力をあげる。
同時に、わが党が大阪府議選、大阪市議選、堺市議選で躍進することは、「維新政治」を終わらせ、「住民が主人公」の政治をつくる決定的な力となる。「カジノよりくらしの安心・希望/大阪都ストップ、維新政治転換を」――このスローガンを高く掲げ、これを府民的な大争点に押し上げて、議員選挙での躍進を必ずかちとる。

Posted on 18 Mar 2019, 21:23 - カテゴリ: 声明
No comments - Edit - Delete


竹山市長の政治資金報告について

竹山市長の政治資金収支報告にかかわる疑惑と日本共産党の見解

2019年3月16日
日本共産党堺地区委員会

1.竹山修身連合後援会などの政治資金問題について、日本共産党堺市会議員団は、竹山市長への市民の信頼や市政そのものへの信頼を揺るがしかねない問題として、真相の徹底解明を求め、市長の責任と対応を厳しく追及してきました。日本共産党は、今後ともこの立場を貫いていきます。

2.竹山市長は「身内でやっていてミスがあった」として、「3月8日に議会に対し収支を精査した報告書を提出し、12日に説明する」としてきましたが、8日作成の報告書も、それを訂正した報告書も、多数の問題があることが明らかになりました。
わが党議員団は、12日の議員総会で内訳書の欠落、繰入金額の問題、記載ミス、経費の領収書の不備などを厳しく指摘して、これらについて、なぜこんなずさんな問題が起きたのかの全容解明と、市民が納得いく説明責任を果たすことを求め、「客観的な資料に基づく明確な説明ができなければ、竹山市長に問責決議以上のさらなる責任を問うことになる」として、14日の本会議では、市長に対する「問責決議」を行いました。

3.市長は4月15日までに追加資料を提出し、議会は、現市議の任期(4月30日)の直前の同23日に議員総会を再度開催することを決めました。わが党市議団は、この立場から、現時点での不信任案には反対しました。
なお、維新の会提出の「百条委員会」設置については、市議選挙になれば委員会を設置しても自動的に閉鎖となり、実質的な審議が事実上できないため、徹底した調査が保障されるべき百条委員会の設置は選挙後の検討が適切と判断しています。

4.堺では「堺はひとつ、堺をつぶすな」の一点で、広く市民が共同して「反維新」の立場での市政をきずいてきました。今回の市長の問題は、これをみずから壊すものといわなければなりません。
堺市議会では、「政務活動費不正」問題で2人の市議が辞職に追い込まれたばかりです。日本共産党は、市政からも、市議会からも「政治とカネ」の問題を一掃するために、引き続き力を尽くすものです。

以上

Posted on 17 Mar 2019, 9:22 - カテゴリ: 声明
No comments - Edit - Delete


街頭演説会

日本共産党街頭演説会
2019年10日(日)14:30-
堺東駅頭にて
(当初14:00からとご案内しましたが、正しくは14:30からです)
市会・府会 勢ぞろい
日本共産党副委員長
山下よしき 参議院議員 がお話します。


また当日 3:50~ 中百舌鳥駅前
堺市北区大演説会&まちかど懇談会が開かれます。

お誘い合わせのうえご参加ください。


Posted on 26 Feb 2019, 15:53 - カテゴリ: イベント
No comments - Edit - Delete


Pages: [1] [2] [3] [4] [5] ...